塾長談話 vol.1

志望校合格に向けて,勉強をスタート。 とにかく時間管理でリズムを確立しよう

医学部、獣医学部等を目指す受験生の皆さん、0 期(3 月)もしくは1 期(4 月)より始めた人は、すでに一定の手ごたえを感じ始めているころだと思います。いよいよ5 月半ば。ここから新たに勉強をスタートする人たちも、ゼミに合流し始めました。今から一般入試本番まで9 か月です。これだけあれば、十分な勉強ができます。落ち着いて、じっくり勉強を進めていきましょう。

 

塾 長  原 田  広 幸
塾 長  原 田 広 幸

医学部であろうと獣医学部であろうと、どんな試験にも出題範囲があります。どこまで行っても終わりがない学問研究とは異なり、受験勉強には必ず終わりがあります。年に1 回(或いは2 回)のチャンスしかないのが悲しいですが、その本番の時期までに、出題範囲をしっかりとくまなく学習できれば、必ず合格できるのが大学入試なのです。

 

合格するには、塾が提供する授業と課題を、くまなく・もれなく吸収すればよい。しかし、問題は、くまなく出来るようにするにはどうすればよいのかということです。大学に受からないのは、くまなく出来ていなかったということ。だから、結局のところ、決まった範囲の勉強を確実に、コンスタントに続けられるかどうかが、合否を分けるポイントになるのです。

 

そのためには、まず計画を立て、計画通りに、時間割通りに勉強をしていく。計画に無理が出てきたら微修正を加えて、少々しんどくても、頑張って体をリズムに乗せてしまうことです。これは、できれば、5 月中が望ましい。 そして、確実に覚え、確実に解けるようになるためには、日々の勉強時間と達成度の管理、スケジュール管理、モチベーションの管理が必要になっています。勉強した内容を必ず記録し、時々振り返ってください。それから、復習は、最低3回です。できれば、同じ内容を4 回、5回と繰り返してください。

 

もちろん、覚えてしまったところは繰り返さなくても構いません。覚えていないところに印をつけ、何回も繰り返すのです。回数が増えるにつれ、1 回あたりの勉強時間も短くなるはずです。板書作成やノート作りに時間をかけ過ぎないように。教材に直接書き込んでしまってOK です。

 

モチベーションの維持には、好きなことを我慢し過ぎないのも重要です。ゲームやテレビが好きな人は、それが気になって勉強できないくらいなら、1 日30 分など時間を決めてさっさとやってしまうこと。要はやり過ぎないように、時間管理に工夫をすることです。 すべては、時間管理と心得て、頑張っていきましょう。

 

Everything is Timekeeping.