ふざけた医師の真面目な話 vol.1

医 師  富 所  潤
医 師  富 所 潤

はじめまして、こんにちは。あなたがなりたい職業No1「お医者さん」をやってる富所と申します。まずは簡単な自己紹介を。平成8 年1年間の浪人生活を経て金沢医科大学入学、14 年に同大学を卒業。医師となり、現在は整形外科医として働いています。

 

あなたが今最も欲しいものの一つである医師免許は、乗り物で言えば全ての乗り物をこの免許証一つで運転できてしまう夢のような免許です。そして、その免許は車だろうがバイクだろうが飛行機だろうが電車だろうが、どんな乗り物でも運転できてしまう魔法の免許です。こんな夢のような免許を取るために皆さんは今勉強している訳です。改めて言われると、凄い免許なんだって思いませんか?こんな免許を取るための勉強は簡単であるはずもありません。難しくて当然です。だから価値があるのです。人の命を預かる職業とはこうでなくてはなりません。あなたが求められているレベルは決して低くないことを改めて自覚して下さい。

 

いいですか?あなたの実力は不十分です。それを知ることが、自分の実力を充実させます。あなたの今の実力を受け入れて下さい。少なくともこの文章を読んでいるあなたはどんな理由であれ医学部にはいません。医学生は今、春真っ盛りです。過去の栄光・成績などは捨てて下さい。大事なのは今。今が大事なのです。今から勉強したことだけが血となり肉となるのです。忘れないで下さい。全国の受験生はこの文章を読んでいる最中にも問題を解いています。 

 

あなたが今いる立場、予備校生とは聞こえは良いですが、高校生でも大学生でも社会人でもない、いわばニートです。現段階では社会の役には立っていません。そこにいることを恥ずかしいと思い、日夜勉強してください。予備校に通わせてくれる両親に感謝して下さい。あなたが医師になって人を救う為の準備期間を与えられたのです。遊んでいる暇などありません。恋をしている暇もありません。大丈夫です。医学生になればたっぷりと時間はあります。あなたが医学部に入学し、晴れて医師となる資格を得れば同じ遊びが100倍楽しくなります。来年の春、「合格」の2 文字を引っさげて飽きるほど恋をして下さい。浴びるほどお酒を飲んで下さい。目一杯遊んで下さい。そして我々と早く一緒に仕事をしましょう。立ち止まっている暇はありません。我々は早くあなたの力が欲しいのです。

 

ところでもちろん、この春までお仕事をされ、一念発起して退職、再び“受験生”となって医学部をめざしているオトナのあなたはもちろん別です。ただ、あなたの戦う相手の大半が、こうした若者たちであることを知り、これは絶対に負けるわけにはいかないだろうと奮起するきっかけとしてください。私の学生時代にも、社会人となってから医学部に入学してきた同級生がたくさんいました。また機会をみて、このこともお話しましょう。と言うことで、まずは勉強、頑張って下さい!

 

負けても終わりではない。やめたら終わりだ。

 


■筆者プロフィール:富所 潤 Tomidokoro Jun 平成14年金沢医科大学卒業、医師免許取得。平成20年博士号取得。平成23年整形外科専門医取得。平成24年日本整形外科学会リウマチ認定医。整形外科医にしてフィッシングギア・テスター(BREADEN 所属)。石川県の能登半島で地域医療に従事するかたわら、ボートフィッシングでアオリイカを釣る「スパイラル釣法」を考案。その釣果の凄まじさに、釣りのプロである地元漁師たちから「イカ先生」と命名される。海・ルアー・ボート釣り関連の雑誌連載、釣法解説のDVD や釣り番組への出演多数。釣りファンの間では「いつお医者さんやっているのか?」想像もつかないほどの人気・大活躍ぶりながら、外来・手術・当直の激務をこなし、全国各地での学会や勉強会にもバリバリ参加するスーパードクター。