塾長談話 vol.5

 さあ、みなさん、いよいよ本番が始まります!
 眠れなくても、緊張しても、熱を出しても問題ない!むしろ、合格者には、当日のコンディション最悪だった人が多いものです。風邪をひいてしまったら,大学の入試担当にお願いしてみると,別室受験を許可してくれる場合があります。最後まであきらめないこと! 安心して試験に臨めるよう、以下のリストを使って事前準備を怠りなく。みなさんの健闘をお祈りしています。

~ 当日の服装について ~
◯ 服装は、温かい格好で、しかし、教室の空気が暑い場合には、脱ぎ着でき、ボタンが外せるものがよい。
◯ 意外と大切なのは、当日の朝、移動時から指先を温めておくこと。カイロ、マフラー、手袋は必須!です。
◯ マフラーは喉元にある動脈・静脈を温めるので、全身の体温維持に効果的。手先も暖かくなります。
◯ 当日の所持品は、リストにして、前日の夜と朝にチェックするようにしてください。
◯ また、直前見直し用のノート・参考書を忘れずに持っていくこと。(これ一番大事!)

~所持品チェックリスト(汎用)~
【必須】
□ 受験票(写真)

□ HBの黒鉛筆

□ 上履き持参の場合は上履き
□ 消しやすい消しゴム

□ 鉛筆削り

□ 腕時計…携帯電話を時計代わりに使うのは禁止です!        
□ 現金…最低、遅れそうなときやトラブルの時にタクシー代を払える額は持っていこう。
□ 携帯電話…トラブル対応、試験会場や先生の連絡先などを入れておく。
□ 試験会場までの地図…意外と迷って遅れる人が多いです!
□ 使っていた参考書・直前チェック用ノート
…試験開始の合図があるまで、粘って最後まで見続けること。直前に見たものは絶対に解ける!
□ マフラー…首元は絶対に冷やさない!全身が冷えてしまいます!
□ 手袋…直前まで指先を冷やさないこと!冷たい手と温かい手では、記入スピードが全く違う!
□ 使い捨てカイロ …特に指先を温めておく!
□ ハンカチとティッシュ…鼻水が出たり、ひどい時には鼻血が出たりしたら大変です。

【持っていくことを推奨】
□ 弁当…コンビニで買ってもよいが、持参すれば時間が有効に使えます。
□ 菓子類(フリスク・チョコレート)…気分転換に効果的!

□ マスク・毛糸帽…移動時の寒さ対策。
□ お茶などの温かい飲み物…水筒に入れて持ていくとよいかも。
□ suica/pasmoなど…スムーズな乗換に!もちろんチャージしておくこと!
□ リップクリーム・ハンドクリーム …カサカサになると、痛いです。
□ 下痢止め薬…緊張するとお腹が痛くなる人がとても多いです!
□ 雪に備えて、長ぐつ …天気予報を必ずチェック!毎年なぜか雪が降ります。
□ (番外編)「ゼナFⅢ」もしくは「ゼナキング」…第Ⅱ類医薬品です。試験開始30分前に飲むと緊張に効くらしいですが、 おなかが痛くならないかどうか、事前に試しておいた方がよいかもしれません。
□ 最後に、悔いが残らぬよう、準備をしっかり、落ち着いて頑張ること!