最新受験情報

■ 今年度の受験の動向をチェック!■

 前号に引き続き、昨年からの入試変更点をお伝えいたします。私立医大入試が迫っていますので、私大の変更点をまとめてレポートします!

 

◆ 私立大学医学部入試・大きな変更点(主に配点変更)


・杏林大学医学部(一般):[12年度] 各100点の合計200点 → [13年度]各75点の合計150点
⇒ 【理科の配点を下げる】
・順天堂大学医学部(セ試):[12年度] 英(200)、数(100)、国(100)、理2(200)、歴公(100)/国=近代以降の文章、地歴=A・B
→[13年度]英(200)、数(200)、国(200)、理2(200)、歴公(100)/国=全範囲、地歴=Bのみ
⇒ 【数・国の配点変更/国・地歴の範囲変更】
・東海大学医学部(一般):[1次]英、数、理、適性試験、 [2次]論、面  ⇒ 【 論、面を追加し、2次試験制に】
・愛知医科大学(一般):[12年度]数(100) → [13年度]数(150) ⇒ 【 数の配点変更 】
・愛知医科大学(セ試):[12年度]数(150) → [13年度]数(200)  ⇒ 【 数の配点変更(数IA:50 → 100)】
・産業医科大学1:[12年度]500:600 → [13年度]300:600  ⇒ 【2次ウェート増】
・産業医科大学2:センター試験配点 ⇒ 【配点変更(各教科100→60)】

 

→ 受験概要については必ず、各自大学のHPにて詳細をご確認ください。