渋谷本校事務局より。

渋谷本校事務局より。

●皆さんは、「士別れて三日なれば刮目して相待すべし。」という言葉をご存知でしょうか。
 これは、三国志時代の中国にあった呉という国の武将、呂蒙が言ったとされる言葉です。武勇に秀でながら学問には全く疎い猪武者だった呂蒙は、主君である 孫権からの勧めにより、学問に時間を注ぐようになりました。最初は渋々だったそうですが、いったん始めると、きっと学ぶことの面白さに引き込まれていった のでしょう、やがて彼は国の学者たち顔負けの教養を身に付け、巧みな戦術をいくつも考案するまでになりました。そんな呂蒙の姿に、呉の中でも智者として知 られた魯粛が感嘆した際に、呂蒙が「どうだ!自分はこんなに成長したぞ!」と胸を張って語ったのが、この言葉です。
時間に関する諺・故事成語は沢山ありますが、私は、「努力して過ごす過程」「成果への満足感」を感じることができるこの言葉が特に好きです。


 皆さんは今、第一の目標として志望校に合格するために勉強しています。毎日の学習から、教科の知識、知識の運用、学習への姿勢から、自分を律して体調や タスク、スケジュールを管理することなど、沢山のことを日々吸収していることと思います。EKMでの学びに集中することで、入試本番への準備をすることに 加えて、その後の社会人としての生活の土台もまた、しっかりとしたものへと変わっていきます。まさに、密度の濃い「三日」を積み重ねている最中と言えま す。


 事務局では、皆さんの受験生としての生活を直接的・間接的に支える業務を行っています。色々なお仕事をさせていただいていますが、この機会においては特 に、「講義報告書の閲覧システム」や今年度新しく導入された「Study In System」といったツールを、皆さんにご紹介したいと思います。これらはまさに、皆さんの学習の過程とその累積を記録していくものです。フルに活用し て、一日一日のご自身の成長を常に把握し続けてもらえれば嬉しく思います。(下段に各システムについての簡単な説明を記載しています。)


 成長を遂げ、智と勇を兼ね備えた武将となった呂蒙は、呉を支える中心人物の1人として活躍しました。皆さんも、呂蒙がそうであったように、周りが「刮 目」するような存在になることでしょう。皆さんが医師となって活躍する姿を思い浮かべて、それが実現するよう、私たちも願ってやみません。また、そんな皆 さんをお手伝いすることで、私たち自身も成長していることを感じています。一年間、よろしくお願いします。

 

  (事務局次長・竹生)

●ちょうど皆さん が入塾した頃から、事務所でこっそりポインセチア栽培にはまっております。青く瑞々しい葉っぱが、毎日少しずつ成長していく様子を見るのが、日々の小さな 楽しみです。普段は授業や教材、各種試験の手配、案内資料の制作等を担当しておりますが、この仕事を通して、皆さんが持てる力の全てを、ご自身の成長のた めに注力いただけるようサポートしたいと思っています。センター試験が近づく頃には、真紅に色付いたポインセチアを教室に飾れるといいな。1年間、一緒に 頑張りましょう。 

(事務局・寺井)

●こんにちは、渋谷本校事務局スタッフの道脇です。主にシステム開発を担当しています。 微力ではありますが、生徒一人ひとりの学力アップに繋がるよう、皆さんの頑張りを全力でサポートして参ります。何かシステム面での要望がございましたら、 可能な限り対応したいと思います。勉強に役立つツールも新しくできるかもしれませんよ。「こんなものがあればいいのに!」というアイデアはいつでも大歓迎 です。         

 

(事務局・道脇)

●こんにちは、事務局の石川です。私は数年前から心がけている事があります。それは姿勢です。単純に歩く時の姿勢です。良い風をまとえる、周りがよ く見えるようになります。運気などはあまり気にしておりませんでしたが、心も身体も健康でいられるようになりますよ!皆さんが日々の勉学で使用する教室環 境という方面からサポートさせて頂き、設備等の管理しております。どうぞ、よろしくお願いします。     

 

      (事務局・石川)