受験にも人生にも役立つ 英文解釈

●このコーナーでは,受験にも人生にも役立つ英文解釈の問題をご紹介していきます。今回は,原田塾長からの出題。(不定期刊)

【英文】
I must, I think, be admitted that the evils of the world are due to moral defect quite as much as to lack of intelligence. But the human race has not hitherto discovered any method of eradicating moral defects; preaching and exhortation only add hypocrisy to the previous list of vices. Intelligence, on the contrary, is easily improved by methods known to every competent educator. Therefore, until some method of teaching virtue has been discovered, progress will have to be sought by improvement of intelligence rather than of morals. 

(“Skeptical Essays” By Bertrand Russell)

【語句】
evil:道徳的悪,邪悪(な)  be due to:~による,~の責任である

A as much as B:Bと同様にAである  hitherto:これまでのところ

eradicate:根絶する,一掃する  exhortation:訓戒,奨励

hypocrisy:偽善  vice:悪徳  competent:有能な,競争力のある

virtue:美徳,道徳的善

【訳例】

世の中にはびこる悪が,知性の欠如によるのとまったく同じくらいに道徳心の欠如によるものであるということを,私は認めなくてはならないと考えている。しかし,人類は今日まで道徳心の欠如というものを一掃させるいかなる方法も見出してこなかった。説教や戒めといったものは,これまでの悪徳のリストに偽善を付け加えるのみである。反対に,知性はおおよそ有能な教育者であるなら誰でも知っているような方法によって容易に改善される。したがって,道徳的善を教えるなんらかの方法が発見されるまでは,人類の進歩は道徳の改善よりも,むしろ知性の改善によってなされなければならないのである。

(『懐疑的評論集』バートランド・ラッセル)


●この英文は,構文・文法的に難解なところはほとんどなく,厳密で論証的な文章のとてもよいサンプルになっている。理由と帰結の構造をよく見極めて,味わって読んでほしい。ところで,近頃の公共の場での議論は,過度に道徳的か,まったく道徳的でない立場のヘイトスピーチのような類かに二分してしまっている。過度に道徳的でなく,冷静で理性的な,知的で落ち着いた,相手の立場を理解した上での議論が求められていると思う昨今である。