私立獣医学部受験の倍率と難度

5大学すべてが行う一般入試(Ⅰ期試験・前期試験)の平均倍率は12倍。

3大学で実施して
いる一般入試Ⅱ期・後期試験の平均倍率は18.0倍。いずれも極めて高い競争率です。

また、合格者に占める現役生:浪人生の比率ですが、5大学で公開されているデータを元に計算すると、現役が約34%、浪人が60%になります。

 

ただし、現役生の中には推薦(指定校、公募、AO)入試の合格者が多く含まれているので、一般入試の合格者の大部分は浪人して獣医学部を目指していることになります。

 

倍率、現浪比ともに、とても「大学全入時代」が来たとは信じられぬ厳しい数値となっているのです。